TC鍼灸マッサージ院

院長・スタッフ紹介 STAFF

院長紹介

一時的な症状の改善だけではなく、
「根本治療」に最重点を置き、
良質な生活を長期的に送るための治療を
提供したいとの想いから開院予定

一人一人に合わせた
オーダーメイド治療を実現するために
技術も設備も徹底的にこだわった
環境をご用意します。

RYOSUKE MORITA

TC鍼灸マッサージは「根本治療」に特化した専門治療院です。自律神経の調整から自己免疫力を向上し、身体のバランスを正しく戻すことが多くの根深い症状への根本治療になるからです。一時的な改善や薬の服用は根本治療にはならず、直ぐに戻ってしまうことも多いでしょう。

根本までしっかりと改善させ、生活の質を向上維持することが他の病気や怪我への予防にも繋がり、いつまでも健康で若々しくいられることに繋がります。    

また健康な状態で定期的にケアをしていた方が金銭的な負担も少なく済む結果となります。医療保険の自己負担増大や湿布などが自費傾向になるなどが改正案で出ていますが、そのような国の財政問題にも対策することがこれから日本では大切です。血液検査などの数値には出ないレベルで隠れている不調は沢山あります。この隠れている不調をケアすることが大きな病気や怪我になるリスクを下げられるのです。

院長略歴
埼玉県出身
・(2012)呉竹医療専門学校本科卒業

東京医療専門学校臨床教育研究マネージャーや経絡治療学会講師でもある船水隆広先生が、在学中の担任で経絡治療の勉強に興味を持つ。

・(2012.3)国家資格:はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の3免許を取得
・(2012~)はりきゅう小田原治療室、金子マッサージ 入社

昼間は全国的にも有名な経絡治療学会理事・関東支部長の元で、経絡治療という鍼灸の流派から慢性疾患を中心に勉強をさせていただき、夜間は箱根の旅館を回り指圧マッサージで生計を立てる。

・(2014~)株式会社メディカルハンド 入社

業界求人会社セリアジョブ代表取締役から“マッサージ東京No.1”と紹介され入社。圧倒的な経験数を積ませていただき、鍼灸患者数ほぼ0の環境から月170人という記録を作り会社指名率No.1を維持する。鍼灸整骨院という環境下で急性症状の治療も豊富に経験した。

・(2014~現在)勤務後や休日に個人で訪問鍼灸マッサージをさいたま・川口市エリアで継続中
・(2017~現在)株式会社ワイズ 脳梗塞リハビリセンター 入社

脳血管障害を中心とする重度や難病に特化した環境下で、新人に対する研修指導や東京パラリンピック2020を目指す選手のボディケア担当として携わる。社内でも予約数の多い大宮センターに配属され、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士と共に勤務する。令和3年2月NHK総合「東洋医学ホントのチカラ」、4月にNHK総合「あさイチ」に出演した。

認定国家資格
厚生労働省認可 はり師免許
厚生労働省認可 きゅう師免許
厚生労働省認可 あん摩マッサージ指圧師免許
その他
身長185センチ、趣味:サッカー鑑賞、2児の父
10年間水泳を習いながら幼少期からサッカーに没頭し、小学生の頃には全国大会(清水CUP)で5位の成績を残す。試合中に腰の骨を蹴られ12歳で腰椎変性すべり症を発症。この頃から坐骨神経痛に苦しむ。中学では埼玉県で優勝するクラブチームに入ったが股関節の剥離骨折など怪我が多く、17歳で足首の疲労骨折、離断性骨軟骨炎を発症し長期離脱。高校の最後の大会には間に合わなかったが、18歳で地元の友人と参加したフットサル大会で関東8位に入賞しサッカー人生に区切りをつける。リハビリ時期に鍼灸マッサージと出会い職を志した。
当時、生き甲斐だったものが急に出来なくなったときの落胆した気持ちを忘れず、治療効果を出すことはもちろんのこと、気持ちから晴れるようなサポートをしたいと日々心掛けています。患者様に適正な治療をご提供できるようサポートさせて頂きます。何かご不明点がございましたら、お気軽にお声掛けいただけたらと思います。

往診鍼灸師紹介

伊東 剛TSUYOSHI ITO
経歴・往診条件
  • 臨床経験  8年目
  • 往診エリア 東京都北部・埼玉県南部
  • 料金    治療費5,000円+往診費2,000円税込(他エリアは要相談)
  • 適応疾患  主に慢性症状、内臓疾患、脳卒中の後遺症
  • 移動手段  電車
外来日

TwitterのDMでご連絡お待ちしております

page top